文字サイズ
標準

インタビュー

鈴木 保乃加 インタビュー

鈴木 保乃加2014年4月 着任アプリケーションエンジニア

鈴木 保乃加理工学部卒

(2015年時点)
私が現在担当している仕事は主に人事給与システムの保守・運用と客船乗務員の労務管理システムの再構築です。

現在の担当業務

私が現在担当している仕事は主に以下の2件です。

  • 人事給与システムの保守・運用
    パッケージシステムを利用したシステムのWebシステム部分を保守・運用を担当しています。Webシステムはエンドユーザーに関わっている範囲ですので、広く皆様に使用して頂けると思うとやりがいがあります。
  • 客船乗務員の労務管理システムの再構築
    客船乗務員が船上で働く上で必要な情報(船の動静や休日の管理、勤怠の管理)を記録するシステムの再構築を行っています。前者のパッケージシステムとは違い、設計書を作成し、実装、テスト、移行作業を弊社にて行います。開発の仕事はこちらが初めてでしたが、自分で作成したプログラムが機能として動き、テストで正しいと検証された時は嬉しいです。

仕事の面白さやエピソード

現在担当している仕事の中で、「客船乗務員の労務管理システムの再構築」があります。私は新人研修にてプログラミングを学習し知識はついたものの、いざシステム再構築を担当してみると、分からないことも多く、都度調べたり、先輩方に教えて頂く毎日でした。プログラミングの知識も重要ですが、ユーザーの業務知識(ここでは客船乗務員の勤怠管理方法)も必要であり、不明点はユーザーとのやり取りを重ねながら少しずつシステムが出来上がっています。周囲の方の支えのおかげですが自分でできることが少しづつ増え、それが成果物として現れるのが嬉しいです。

この会社を選んだ理由

当社を選んだ理由として第一に、「海運業をシステムの面から支えたい!」という気持ちが強かったからです。理系出身の私が物流業界に対しできることとして、少しでも世界が近くなるようなことをシステムの面でサポートすることだ、と思いました。また当社は他の情報系の会社と比べ女性もたくさん勤務されており、幅広い年齢層の方が働いている、ということを説明会で知りました。これからの人生の中でも長く仕事を続けられる会社ではないかと思い、当社を選んだこともひとつです。更に研修も充実しているので、情報系が未経験でも情報の知識を習得でき様々な分野で活躍することが出来るのも魅力的でした。

キャリアプラン

現在はアプリケーション系の部署に所属しておりますが、今後はインフラ系の知識も習得し、アプリ・インフラ双方で活躍できるSEを目指しています。

入社前後を振り返って、先輩からの就職活動アドバイス!

学生では自分のやりたいことにとことん打ち込めます。 就職活動もその一つで、知見を広げ、これから社会に出る自分を発見する機会だと思い、大いに楽しんでほしいです。

また、「就職活動がうまくいかない。」と思うときは、エントリーシート(ES)の内容を友人や先生に見て頂いたり、悩みを相談するのも手です!私は就職活動が遅いスタートでしたが、就活本を先輩に借りる、ESを先生に見て頂く、など周囲の方に頼り、就職活動を成功させることが出来ました。