文字サイズ
標準

インタビュー

長谷部 洋子 インタビュー

長谷部 洋子2017年4月 着任インフラエンジニア

長谷部 洋子経済学部

(2018年時点)
商船三井及び、グループ会社のシステムサーバーの導入・保守を担当しています。

現在の担当業務

現在はOJT期間中のため、担当システムは決まっていませんがトレーナーや先輩方のもとで、ネットワークエンジニアとしてサーバーやネットワークの基礎知識を学んでいます。

仕事の面白さやエピソード

学生時代はパソコンにはほとんど触れてこず、情報技術の知識はほぼゼロの状態で入社いたしました。
入社後は、新人研修及びOJTを通して少しづつネットワークに関する知識を学んできました。
配属された直後に、社内で使用するサーバーの構築プロジェクトを行いました。
プロジェクトでは要件定義・設計・構築・テスト・本番稼働といった基本的なシステム開発の一連を学ぶことが出来ました。

プロジェクトが始まった当初は「まったくの素人の私がサーバー構築できるのだろうか」と不安に感じていましたが、トレーナーやプロジェクトメンバー方々にご指導いただき、何とかサーバーを稼働させることが出来ました。
はじめて自身の構築したサーバーが稼働した際は、安堵感とともに達成感を覚えました。

現在は他部署の方々と社内システムのクラウド移行のプロジェクトに参加しています。
プロジェクトではアプリケーション部門の方々とも仕事を進めています。
アプリケーションのことなどもご指導いただきながら、日々新しい知識を吸収しており面白いと感じています。

社内には経験・知識が豊富でご指導くださる社員の方々がたくさんいます。
そのような方々と仕事をしチャレンジすることで自身の成長を感じており、仕事が楽しいと感じています。

この会社を選んだ理由

私が当社を選んだ理由は二つあります。一つ目は物流を情報システムで支えてみたかったからです。
私は学生時代にゼミで物流を学んでいました。物流を学ぶうちに情報システムが非常に重要であることを学びました。
例えば、宅配便が時間通りに配達されているのも、荷物を効率的に運ぶために仕分けるシステムや、荷物がどこかで止まっていないか確かめるために追跡するシステムなど、現在の物流は情報システムによって支えられています。
そのため、当社のような海運業という物流を情報システムで支える会社を選びました。

二つ目は当社の雰囲気です。
就職活動中に、当社の説明会や先輩訪問に参加したのですが、穏やかで優しい印象を受けました。
緊張して挑んだ面接中でも前述の印象は変わらず、リラックスしながら面接を受けていました。
そのような、穏やかな雰囲気に惹かれ当社に入社しようと考えました。
入社してからも就職活動中に感じた印象は変わりません。

キャリアプラン

ネットワークの知識や技術を深めていくことを一つの目標にしています。
ですが将来的にはアプリケーションの知識や技術についても学んでいけたらと考えています。

入社前後を振り返って、先輩からの就職活動アドバイス!

学生時代は自分の好きなことやりたいことを自由にできる期間です。
卒論やアルバイトなど色々とやらねばいけないこともあると思いますが、社会人になる前に思いきり楽しんでください!

就職活動については、様々な業界・企業をみて視野を広げてみてください。
世の中は様々な仕事で成り立っていると感じることができると思います。
その中からご自身のやりたいことを見つけていただければなと考えます。

就職活動中に悩むことも多くあると思いますが、そのような時は周りの方に相談してみてください。
ご両親でも、友人でも、先輩でも、話すことで悩みが整理され新たな考えが生まれるかもしれません。