文字サイズ
標準

社長メッセージ

代表取締役社長 吉田 毅

「私たちの目標は全社員がICTコンサルタントとして、ビジネスの課題解決に寄与することです」

私たち商船三井システムズは1973年の設立以来、商船三井とそのグループ企業の事業活動をICT(Information, Communication & Technology)を通じて支えてきたプロフェッショナル集団です。

私たちの役割は、単なるシステムの開発・保守にとどまらず、ユーザーの皆様と対話しながらビジネスそのものを理解し、共にビジネスのあるべき姿を考えそれを実現するシステムを構築することにあります。

そこには、「商船三井グループのお客様に対してICTを通じてストレスフリーなサービスを提供する」、「ICTを通じて変化する事業環境に商船三井グループが柔軟かつ迅速に対応する事を実現する」という目標も含まれています。

これと並行して商船三井の情報システム部門として、事業戦略実現の為のICT戦略の構築と実践、多様化し高度化するセキュリティに関わる脅威とリスクへの対処、グローバルに展開する商船三井グループ従業員のICTリテラシーの向上も、我々が担っています。そのグローバルという点では、香港とインドにグループのシステム会社があり、人的交流を深めながらともに商船三井グループのビジネスに寄与しています。

また海運と先端分野のICTは結びつかないように思われるかもしれませんが、様々なデータを用いた市況予測、船の機関や航海・気象データに基づく最適航路の計算、機器の予防保全等、AIやIoT、ビッグデータが関わる分野があり、私たちもその一翼を担っています。

これからもICTの持つ可能性に正面から取り組み、ビジネスとICTの高度な融合を通じて商船三井グループのデジタル・トランスフォーメーションを実現し、結果として商船三井グループがお客様からの高い評価を得る事が出来るよう、商船三井システムズの役職員一同、積極的に取り組んでまいります。